乳酸菌サプリ情報

ラクトフェリンって何?サプリで摂れるラクトフェリンの嬉しい効果とは

更新日:

母乳に多く含まれることで知られる「ラクトフェリン」には、赤ちゃんを丈夫に育てるだけではなく、人間が生きる上で大変優れた効果があるといわれています。

今、分かっているだけでも、免疫力アップ・腸内環境改善・ダイエット効果・老化防止・ピロリ菌対策・貧血予防・内臓脂肪減少・ドライアイの改善などがあり、できるだけ積極的に摂りたい成分といえます。

しかし、初乳と呼ばれる、出産直後の母乳に多く含まれるラクトフェリンは、希少成分のため、なかなか摂取しにくいというデメリットがあります。

ですから、サプリメントで摂り入れるのがおすすめなんですね。

ラクトフェリンてどんなもの?

ラクトフェリンというのは、哺乳動物の乳の中にみられるたんぱく質の一種で、人間の母乳に最も多く含まれています。

鉄と結合しやすく、微生物などを抑制する抗菌作用の働きで、感染症予防や免疫力を高める効果が高いといわれています。

また他にも、たくさんの働きをすることが分かっているため、多機能たんぱく質とも呼ばれています。

さらに赤みがかかった色合いの特徴から、赤いたんぱく質なんて言う呼び方もされています。

ラクトフェリンは熱・酸・酵素などに弱い性質を持っているため、一般的には体内の途中で分解されやすいですが、赤ちゃんの場合は、まだ内蔵機能が未熟なため、胃酸の力も弱く、しっかり体内で腸まで届くことが分かっています。

ラクトフェリンにはどんな効果があるの?

  • 免疫力アップ:ラクトフェリンによってNK細胞が活性化されるため、細菌やウイルスに対する免疫力が高まることが分かっています。
  • 腸内環境改善:善玉菌のエサとして働き、腸内環境をしっかりと整えてくれます。また悪玉菌の抑制作用も認められています。
  • ダイエット効果:血流を促し、代謝を上げる働きがあるため、ダイエットに効果的とされています。
  • 老化防止:腸内環境が整うことで美肌効果が期待できます。また抗酸化作用により、老化を予防しアンチエイジングの効果的です。
  • ピロリ菌対策:ラクトフェリンが胃に働きかけ、ピロリ菌を抑制し排出する効果があります。
  • 貧血予防:もともと鉄と結びつきやすい性質を持っているため、鉄分の吸収率がアップし貧血予防に効果的です。
  • 内臓脂肪減少:LPSという物質を中和させる働きにより、内臓脂肪を減少させる効果があります。また血糖値やコレステロール値を減少させることも知られています。
  • ドライアイの改善:粘膜を保護し、潤いを与えて乾燥から守る効果があります。

ラクトフェリンは現在わかっているだけでも非常にたくさんの働きをしている成分ですが、今後の研究によりさらに効果が広がっていきそうです。

ラクトフェリンサプリってたくさんあるけどどれを選んだらいいの?

ラクトフェリンの含有量から選ぶ

哺乳動物の乳に比べ、人間の母乳にはより多くのラクトフェリンが含まれているというように、濃度が高いほど期待できる効果も多くなります。

そのため、ラクトフェリンサプリを選ぶ際には、どれくらいの量が含まれているのかという含有量をチェックするとよいでしょう。

目安としては最低でも150㎎は必要とされており、できれば300㎎程度が望ましいといわれています。

しっかりと腸まで届くかどうかがポイント

通常のラクトフェリンは、熱・酸・酵素などの働きに弱いため、途中の胃酸によって分解されてしまい、腸まで届きにくいことが分かっています。

そのためサプリを選ぶ際には、しっかり腸まで届くかどうかが大きな決め手といえます。

途中で分解されて効果が失われないように、コーディング加工や形状に工夫がされているかどうかよく確認しましょう。

上記以外の特徴をチェックする

腸内環境を整えることで様々な効果を発揮するラクトフェリンは、相乗効果でさらに腸内の働きを活発化させるような、乳酸菌やビフィズス菌・オリゴ糖などが一緒に配合されているとさらに効果的です。

またほかにも成分をしっかりと確認し、内容がしっかりとした信頼できるサプリを選ぶことが大切です。

さらに毎日無理なく飲みやすい形状かどうか、外出先でも持ち運びしやすいかどうか、極端に飲みにくい味ではないかどうか、などもチェックするとより続けやすいといえますね。

このあたりの特徴に関しては、サプリを実際に飲んでみた口コミなどを参考にするとよりわかりやすいですね。

気になる価格をしっかりチェックする

ラクトフェリンの効果は、1回飲んだからいいというものではなく、1日の推奨量を毎日継続することで効果が期待できます。

腸内に留まることができる時間も、およそ丸1日程度といわれているため、続けなければ意味がないのです。

そのため、サプリがあまりに高額な場合には、継続するのに大きな負担を伴います。

効果に対しての価格が見合っているのか、コストパフォーマンスに優れたサプリ選びが重要です。

またいくら価格が安くて続けやすかったとしても、含有量が極端に少なかったり、安全性に不安が残るような製造法であったり、余計な添加物を配合している場合など、製品の品質が確かでないものは選ばないようにすることが大切です。

毎日摂りたいサプリですから、安全に安心して続けられる確かな製品かどうかの見極めが重要ですね。

まとめ

ラクトフェリンは母乳に多く含まれ、赤ちゃんの成長に大きな働きをしている成分ですが、実はまだまだ知らない人も多く、もっと多くの方に素晴らしい成分であることを分かってほしいと思います。

特に女性の場合、積極的に摂取することで、老化防止やダイエット効果など、嬉しい効果がたくさん期待できますので、できれば継続して続けていきたいですね。

近年は免疫力アップの効果が注目され、生活習慣病やがんへの抑制効果など、病気に対する抵抗力としても大きな期待がかけられている成分です。

毎日の生活の中に摂り入れながら、何歳になっても若々しく、健康でイキイキと暮らせるようにしたいですね。

上記の選ぶポイントを考えながら、今すぐラクトフェリンサプリ選びを始めてみてはいかがでしょうか?

-乳酸菌サプリ情報

Copyright© 腸活菌活できる乳酸菌サプリ人気ランキング2018|口コミで比較効果ある?なし? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.